おっさんのインビザラインによる歯列矯正日記

40歳をとうに過ぎたおっさんの歯列矯正ブログ
『インビザライン』っていうマウスピース型歯列矯正治療をしています
2014年 5月 矯正治療開始(予定アライナー20個)
2015年 2月 当初の矯正予定期間終了、追加アライナー作製
2015年 3月 追加作製したアライナー(14個)で矯正治療再開
2015年 9月 追加アライナー終了、再追加アライナー作製(追加2回目)
2015年11月 再追加アライナー(14個)で矯正治療再開
2016年 3月 残りアライナーの装着期間が1個3週間になり終了予定が約1か月延びる
2016年 6月 再追加アライナー終了、再々追加アライナー作製(追加3回目)
2016年 8月 再々追加アライナー(15個)で矯正治療再開
2017年 3月 再々追加アライナー終了、さらなる追加アライナー作製(追加4回目)
2017年 5月 再々々追加アライナー(18個)で矯正治療再開(←今ここ)
2018年 1月 再々々追加アライナー終了予定

ここ1週間のアライナー装着時間計測結果
(適正装着時間20~22時間/日)

 11月    6日(月) 20時間24分
 11月    7日(火) 17時間44分(未装着就寝)
 11月    8日(水) 19時間08分(食事後にうだうだ)
 11月    9日(木) 19時間29分
 11月  10日(金) 22時間22分
 11月  11日() 20時間17分
 11月  12日() 20時間48分

平均装着時間 20時間02分/日

(第5ステージの平均装着時間:20時間10分/日、前週比±0分
(計測開始してから今までの平均装着時間:18時間52分/日、前週比±0分


ギリッギリで週平均20時間クリア。先週からの続きでここのところやる気が下がったまま。

昨日に続いて今日も沖縄そばを食べてきた。今日のお店は屋我地島(やがじしま)にある『やがじ花すば』。

【やがじ花すば(やがじはなすば)】
花すば外観
お店の壁には龍が描かれてて今まで見てきたそば屋さんとはちょっと違う感じ。店内にも龍の絵画が飾ってあった。

お店に着いたのは開店時間の11時30分ほぼちょうど。開店間もないのにすでに満席に近い状態だった。駐車場にはレンタカーは駐車されてなかったから地元民で埋まってたんだな。

花すばメニュー
メニューはシンプル。そばは『花すば』1種類で大きさの選択のみ。『すばじゅーしーセット(中)』を注文。

すばじゅーしーセット
ドーン!すばじゅーしーセット。お漬物付き。

花すば(中)
花すば(中)。スープは透き通ってて味はあっさり。何がベースになっているのかがバカ舌の自分にはよく分からず。麺は平麺、ただ太さはまちまちで手作り感があふれてる。麺の硬さは普通。三枚肉、ソーキは味がよくしみててうまい!

花すばじゅーしー
ジューシーはしっとり系。ただ、もうちょっといくとべっとり系になりそうなくらい水分が多め。そばがおいしいだけにちょっと残念…。でも好みはいろいろだからね。



しばらくしてから、いいもの購入してたのを思い出した。
そばじょーぐー
『おきなわ倶楽部別冊・そばじょーぐーVol.7』

おきなわ倶楽部ってのは沖縄の月刊情報誌。『そばじょーぐー』ってのはその別冊で、沖縄そばの特集雑誌。そばじょーぐーとはそば好きのこと。これに『何ベース』なのか書いてあったのをふと思い出したのでちょっとチェック。
豚骨&鰹ベース
花すばのページを見てみると、豚骨&鰹でスープ作ってるみたい。バカ舌はこれで地道に学習していくしかないね。でも、2種類が混ざってても分かるものなのかね…。

そばじょーぐーVol.7』は10月上旬に発売開始されたけど、コンビニによってはまだまだ山積みになってるんだよね…。
コンビニ発売中
自分が買ったものが売れ残ってるのを見るとちょっと寂しい気分になるな…。Amazonを見てみたけど、『おきなわ倶楽部』も『そばじょーぐー』も取り扱いはなかった。でもバックナンバーはココで買えるみたい。

買ったからにはコレ使ってそばを食べまくろっと。

久々に沖縄そばを食べに行ってきた。今回行ったのは9月に行った時にお休みで食べられなかったお店『玉家』。

【玉家(たまや)】
玉家外観
今回はちゃんとお店が開いててホッとした。お店の前に写っているのは愛車のピンクの日産NOTE(レンタカー)。

お店は食券制。入ってすぐのところに券売機がある。『ミックスそば(小)』と『ジューシー』にしてみた。
玉家ミックスそば
ソーキと三枚肉が入ったミックスそば。スープはカツオベースのあっさり。麺は細平麺のやわらかめ。ソーキも三枚肉も味がしっかりしててうまい。

玉家ジューシー
ジューシーはしっとり系。ちょっと塩味がきつめだったけどおいしかった。量がそこそこある。

総合的にはまた行ってみてもいいお店だったな。以前、名護市にある『玉家Jr.(たまやじゅにあ)』ってお店に行ったことがある。『沖縄そば王』って看板をかかげてたけど『普通』だったから、結局1回行っただけになってた。そば王の看板のせいで自分の中で期待が高まって評価のハードルが上がっちゃったのかも。そのうち、もう1回行ってみるか。


『玉家』のテーブルにはこんなのが置いてあった。
玉家フーチバー
フーチバー(よもぎ)。好きなだけトッピングしたい放題。
トング
ただ、この紅しょうがみたいに小さなトングがついてないので、どうやってフーチバーを取ったらいいものか結構悩んだわ。

一番いいのは、食べ始める前にフーチバーを未使用の箸でつかんで入れる方法なんだろうけど、最初はトッピングなしで食べて、途中で味を変えるためにトッピングしたいじゃない。

食べてる途中でフーチバーを入れる方法となると、
・自分の使っている箸でつかむ(←汚い)
・自分の使っている箸の上下を替えてつかむ(←触ってたところでつかむから結局汚い感じがする)
・指でつかむ(←やっぱり汚い)
・新しい箸を使う(←もったいない)

はたして、どれが正解なのか…。

いろいろと考えた結果、指で周りに触れないようにそっ~~とフーチバーをつまんで入れてみた。一般的には箸の上下を替えてつかむのが正解とされるのかね。

しばらくして、ソーキの骨入れ用に小皿が渡されているので、それにあらかじめフーチバーを食べたい分だけ取り分けておけばいいんだわってで気づいた。今度からはそうするわ。

んっ、でも、ソーキ以外を注文して小皿がない場合はどうすんの?もうこれ悩みが止まらないな…。

というより、トング用意してくれれば悩む必要ないんだけどな。

このページのトップヘ