おっさんのインビザラインによる歯列矯正日記

40歳をとうに過ぎたおっさんの歯列矯正ブログ
『インビザライン』っていうマウスピース型歯列矯正治療をしています
2014年 5月 矯正治療開始(予定アライナー20個)
2015年 2月 当初の矯正予定期間終了、追加アライナー作製
2015年 3月 追加作製したアライナー(14個)で矯正治療再開
2015年 9月 追加アライナー終了、再追加アライナー作製(追加2回目)
2015年11月 再追加アライナー(14個)で矯正治療再開
2016年 3月 残りアライナーの装着期間が1個3週間になり終了予定が約1か月延びる
2016年 6月 再追加アライナー終了、再々追加アライナー作製(追加3回目)
2016年 8月 再々追加アライナー(15個)で矯正治療再開
2017年 3月 再々追加アライナー終了、さらなる追加アライナー作製(追加4回目)
2017年 5月 再々々追加アライナー(18個)で矯正治療再開(←今ここ)
2018年 1月 再々々追加アライナー終了予定

この日は型取り。

上下の歯型を取る。先生はこれでもかってくらいグイグイと型枠を押し付ける。下の型取りの時は顎が外れるかと思うほどの力で…。

で、いい位置になったら5分程そのまま放置プレイ。

上側の型取りの時に、途中で、急にえづいちゃって…。『げぽっ、げぽっ』って(笑)。こんなんでちゃんと型取れてるのかな。

案の定、上側はやり直し。もちろん、またえづく(笑)。でも、何とか2回目で終了。

ふぅ~苦しかったわ。

インビザラインの会社(アメリカ)に送って、マウスピースが出来上がるのが3~4週間後とのこと。

それまで『矯正したい!』ってモチベーションが保てるかね~。時間が開くと歯列矯正自体やる気がなくなりそうな気もしないでもない。気持ちが高まった時にすぐ始めたいね(無理だけど)。

お金払っちゃったから、もうやるしかない!

クリーニングの翌日に歯列矯正のカウンセリングに行く。

先生は女性。見た目からすると同じ年代くらいかな(もっと若かったらすみません…)。

まずは歯を診てもらう。
で、今の歯の状態でインビザラインによる矯正は可能とのこと。

そこで、いくつか質問
『以前に他院で抜歯する必要があると言われた』→『抜歯はしなくても矯正可』
『年齢は大丈夫?』→『年齢は問題にならない』
『診察は?』→『2か月に1度』

んっ、これなら思い切って始めちゃうか!?

さらに、いろいろ話を聞いて…

もう決めた!矯正するわ!インビザラインで!!

始めるにはいくつか検査が必要とのこと。
で、検査を始めるのは代金を支払ってからでないとダメらしい…。
その額、約90万円。

えっ、今払うの?振込とかじゃないんだ…。でも、今、現金はない。
クレジットカードも限度額が心配なんだけどな。

とりあえず 『カードで!』

限度額が心配だったけど、何と全額がカードで通ったらしい。

これ、クレジットカードの控え
 ↓
お客様控え 結構な額…
あっ、お金払っちゃった…。もう、矯正するしかない!
ということで、この日はレントゲン撮って、型取りの日程を予約して終了。

クリーニングから帰宅して、翌日のカウンセリングに備えてネットで歯列矯正を調べる。

以前からあるワイヤーの矯正の他にマウスピース型の矯正ってのがある。
インビザラインはこれか。
いつの間にかこんな矯正ができるようになってたんだ、知らなんだ。

マウスピース型にもいくつか種類があるみたい。
インビザライン
DENマウスピース
その他もろもろ

インビザラインって食事の時以外装着している感じだね…。
やれんのか?おまえ

カウンセリングで先生にいろいろ聞いてみるか。
ってか、インビザラインを勧められるのは目に見えてるけどね…。

それにしても、クリーニングすると歯がツルツルで気持ちいいわ。

このページのトップヘ