おっさんのインビザラインによる歯列矯正日記

40歳をとうに過ぎたおっさんの歯列矯正ブログ
『インビザライン』っていうマウスピース型歯列矯正治療をしています
2014年 5月 矯正治療開始(予定アライナー20個)
2015年 2月 当初の矯正予定期間終了、追加アライナー作製
2015年 3月 追加作製したアライナー(14個)で矯正治療再開
2015年 9月 追加アライナー終了、再追加アライナー作製(追加2回目)
2015年11月 再追加アライナー(14個)で矯正治療再開
2016年 3月 残りアライナーの装着期間が1個3週間になり終了予定が約1か月延びる
2016年 6月 再追加アライナー終了、再々追加アライナー作製(追加3回目)
2016年 8月 再々追加アライナー(15個)で矯正治療再開
2017年 3月 再々追加アライナー終了、さらなる追加アライナー作製(追加4回目)
2017年 5月 再々々追加アライナー(18個)で矯正治療再開
2018年 1月 再々々追加アライナー終了、アライナー追加せずこれにて終了(全81個)
2018年 2月 リテーナー(昼夜装着)による保定開始(←今ここ)
20××年 ×月 リテーナーによる保定終了

歯列矯正を開始してから18週が経過。
アライナーがNo.9からNo.10になりました。

No.10のアライナーが終了すれば、やっと予定期間の半分が終わる!

ということで、現在の歯列
【閉口状態】
18週経過閉口
上の歯のかぶさりが少し減ってきたか。
閉口状態で下の歯が少し見えるようになってきた気がする。

【開口状態】
18週経過開口
徐々に、下の前歯のすき間が広がってきてる。
(写真ではちょっと分かりにくい…)

【下側】
18週経過下
歯の重なり具合が少しずつ解消されてきてるかも。


まだまだ先は長い…。

矯正の経過が自分で分かるように歯列を自撮りしているけど、現在は最初の頃とは違う方法で撮影してます。

当初はミニ三脚にコンパクトデジタルカメラを取り付けてタイマー撮影
ミニ三脚
液晶がカメラ本体の後ろ側にしかないので、撮影後にチェックしてからでないとどんなふうに撮れているか分からない。

何回か撮影してみて、だいたいの感じをカメラの液晶で確認して終了。
この方法だと、撮った枚数はあまり多くなくても撮影時間は結構かかるのよね。

で、後でパソコンで見てみると、まさかのピンボケ…。あと暗すぎたり。
一応、カメラの液晶でも画像を拡大して確認してるんですけどねぇ~。

お前の目はフシ穴か!って話ですわ(笑)

面倒臭いので再撮影なんかせず、そこで終了しちゃうんです。

このままでは自撮り自体が面倒臭くなって続かないなぁ~
こりゃ困ったなってことで…
 ・気軽に撮影できて
 ・画像の確認がしやすい
この条件を満たす何か良い撮影方法がないかと考えた結果…

結局、手持ちでの撮影に変更!
 ・洗面所の鏡の前に立ち
 ・デジカメを手に持って自分に向ける
 ・鏡に映っているカメラの液晶を確認しながらシャッターを押す
自撮り風景
結構手振れするんだけど、何回も撮ればちょっとはまともな写真が撮れるでしょ!ってことで何枚も撮りまくる。

この方法が結構イケてるので、今ではこの方法で撮影してます。

最初からこうやって撮影しとけばよかったかな。

特に矯正開始直前の歯列ぐらいはちゃんと撮れててほしかった。
現在の状態と比較しようにも、比較元がピンボケではね。
面倒臭がって中途半端に撮影終了した自分が悪いんですけどね…。

今どきならスマートフォンのフロントカメラ(画面側にあるやつ)で撮影ってのもありかな。
ただ、自分のスマートフォンのフロントカメラの画質はかなり残念な感じ。

試しに自分のスマートフォンのフロントカメラで撮影してみると…
スマートフォンで自撮り
ズームアップもできないので、口の部分だけ切り抜くと画像がずいぶんと小さくなる。
しかも、ぼんやり…。こりゃダメだ。

ただ、最新のスマートフォンならフロントカメラの画質もアップしてるかも。

あっ、ちなみに…
自撮り方法なんかで試行錯誤してるのは、『おひとり様』 だからなのです!
パートナーとか誰かに撮影してもらえる方は、ぜひ、その方にサクサクッと撮影してもらってくださいな(笑)

ここ1週間のアライナー装着時間計測結果
(適正装着時間20~22時間)

 8月25日(月) 20時間06分(歯クリーニング(1時間))
 8月26日(火) 20時間41分
 8月27日(水) 18時間36分
 8月28日(木) 20時間36分
 8月29日(金) 10時間23分(前夜に頭痛で未装着就寝、飲み会) 
 8月30日() 09時間21分(前夜に酔って未装着就寝、飲み会) 
 8月31日() 22時間42分

一日の平均装着時間 17時間29分


アルコールが入ると面倒臭さが増すようですわ…。
ダメ人間、引き続き頑張ります。

またまた『装着時間短くても歯は動くんじゃないか?』と思い始めてしまっている今日この頃(笑)

このページのトップヘ