おっさんのインビザラインによる歯列矯正日記

40歳をとうに過ぎたおっさんの歯列矯正ブログ
『インビザライン』っていうマウスピース型歯列矯正治療をしています
2014年 5月 矯正治療開始(予定アライナー20個)
2015年 2月 当初の矯正予定期間終了、追加アライナー作製
2015年 3月 追加作製したアライナー(14個)で矯正治療再開
2015年 9月 追加アライナー終了、再追加アライナー作製(追加2回目)
2015年11月 再追加アライナー(14個)で矯正治療再開
2016年 3月 残りアライナーの装着期間が1個3週間になり終了予定が約1か月延びる
2016年 6月 再追加アライナー終了、再々追加アライナー作製(追加3回目)
2016年 8月 再々追加アライナー(15個)で矯正治療再開
2017年 3月 再々追加アライナー終了、さらなる追加アライナー作製(追加4回目)
2017年 5月 再々々追加アライナー(18個)で矯正治療再開
2018年 1月 再々々追加アライナー終了、アライナー追加せずこれにて終了(全81個)
2018年 2月 リテーナー(昼夜装着)による保定開始
2018年 8月 リテーナーが就寝時のみの装着になる(←今ここ)
20××年 ×月 リテーナーによる保定終了

カテゴリ: 歯列矯正

8月20日に上の前歯が欠けているのに気付いてから約3週間が経過。
歯並び
歯科クリニックの診察予約がすぐには取れなかったので前歯はずっと欠けたままで放置。いや~恥ずかしかったわ。昼間はリテーナーをしなくてもいい状態になったのに、昼間にでかける時は欠けた歯が目立たないようにわざわざリテーナーを装着してた。

今日は待ちに待った診療日。欠けた前歯を診てもらうために歯科クリニックに行ってきた。


診察室でちょっとお話
おっさん『前歯が欠けました』(欠けてる歯を指さして)
先 生 『何かあったんですか?』
おっさん『いいえ、気付いたら前歯が欠けてました』(富士山7合目で豪快に嘔吐したことは言わず)

診察後…
先 生 『以前の噛み合わせだった時に上の前歯の裏側が下の前歯と当たり、削れて薄くなっています。何かの圧がかかった際にそこから折れたのかも知れません。欠けていない隣の前歯も横に線状に溝ができて薄くなっています。』
おっさん『はぁ(やっぱり7合目で勢いよく嘔吐した際に前歯が逝っちゃったのかな)』
先 生 『折れた前歯に18,000円、お隣の前歯の裏側の削れているところを補強するのに10,000円かかります。大丈夫でしょうか』
おっさん『あっはい…。お願いします(た、たけぇ…)』

早速治療。今日は診てもらえるだけかと思っていたので、すぐに治療になるのはありがたい。治療は40~45分くらいで終了。

【治療前】
欠けてる

【治療後】
前歯治療後
おっ!治した部分が周りとなじんで目立たずキレイになってる。こりゃなかなかいい感じだね。歯の裏側も鏡で見せてもらったけど、前歯(2本)裏に削れてできてた溝も埋められててキレイになってた。

くっつけたのはハイブリッドセラミックってやつだそう。ネットで調べるとレジンとセラミックを混ぜたやつみたい。治療途中で青い光を当ててたのがちらっと見えたから、おそらく光で固まるんだろうね。

先生から注意事項として『かたいモノは前歯では噛まないように』って言われた。気をつけないとな。欠けたらまたお金かかっちゃうし…。

富士山七合目で高山病になって撤退した夜。リテーナーを装着するために久々に歯磨きして、ふと鏡を見たら歯の見た目になんだか違和感を覚える。

この違和感は何だろうと思って、歯をよ~く見てみてみたら

ひえっ!上の前歯の角が欠けてるっ!こんなことが起こるとは。せっかく矯正で歯列を整えて、最終的には上の前歯の形を整えるために少し削ったのに、がっつり角が欠けちゃって台無しに。口を開けた時の見た目も何だか間抜けっぽいし。本当トホホだね…。


これが先日のクリニック受診後の写真
リテーナー3か月閉口


で…これが今の写真
前歯に違和感
パッと見て何だかおかしいので口を開けてよく見てみると…

あっ…
欠けてる
欠けてる…


気づいたのが夜だったので、翌日に歯科クリニックに連絡。電話をするといつも丁寧な言葉遣いのスタッフのお姉さんが出る。

お姉さん『〇〇(クリニックの名前)、〇〇(お姉さんの名字)です』
おっさん『おっさんといいますが』
お姉さん『あ~、おっさんさん。こんにちは』
おっさん『こんにちは。先日診察を受けたばかりなんですが、前歯が欠けたので先生に一度診てもらいたいんですが』
お姉さん『か、欠けたっ!?』
おっさん『はい、欠けました』
ちょっとビックリしたような感じ(笑)。あまりないシチュエーションなのかな。


先生の診察の空きと自分の予定がなかなか合わなくて、結局9月上旬の診察予定となりました。これが結構先なのよね。

それまではどうしようかと考えて、リテーナーを装着していればすこしは歯の欠損が目立たなくなるかと思って試してみる。
リテーナー装着
ん、むき出しよりは分かりにくいかな。

先日の診察で『リテーナー装着は夜だけでいい』ということになったんだけど、結局、昼夜装着するハメに(自主的に昼間に装着してた日もあるけど)。

あ~診療日が待ち遠しいわ。

富士山に行ってきました。

今までに3度富士登山したことあるけど一度も剣ヶ峰(3,776m)まで行けたことがない…。
初回は5年前(2013年)に弾丸登山(ほぼ徹夜で山登り)。山頂には行けたけどそこでリタイア。剣ヶ峰までは行けず。
2回目は2014年。弾丸登山はやめて本八合目の山小屋に宿泊。翌日の朝に高山病っぽくなってそのまま撤退。
3回目は2015年。今度は七合目に宿泊。本八合目まで行くも天候が悪くなってきたし、体調も今ひとつだったので撤退。

急にまた富士山に登ることを思いついて、今回は3年ぶり4度目の富士登山。はたしてどうなることやら。

五合目まではバスで。五合目には10時半ぐらいに着いたけど、夏休み期間中の日曜日だからか広場にはすでにすごい数の人が!外国の人も結構いるね。
五合目広場

五合目ですでに2,300mを超えてる。高度順応するために五合目にしばらく滞在。
五合目標高

五合目で2時間ぐらい過ごしてから登山開始。先日の歯科の診察でリテーナーは夜間のみの装着になったし、途中で行動食を食べたりするのでリテーナーは未装着で出発。出発後もゆっくりゆっくり周りよりも遅いペースで登る。そもそも体力がなくてゆっくりしか行けないんだけど。

平均的な時間の1.5倍ぐらいかけて無事に七合目到着。今回も前回同様に七合目の山小屋に宿泊予定。
山小屋
標高は2,740m。まだ400mちょいしか登ってない。残り1,000mもあると思うとビビる。

夕食は17時から。メニューは定番のコレ。
ハンバーグカレー
山小屋で食べるとなぜだかおいしいんだよな~。運動した後でお腹が空いてるからかね。ちなみにお茶のおかわりは有料(1杯100円)だそうです。山の上では水が貴重なんだそうで。

 
夕食中にこのCMを思い出し『僕はカレー!私ハンバーグ!』なんてやってるうちはまだよかった…。夕食後には水でざっと口をゆすいでリテーナー装着(珍しくまじめ)。

雲海
夕食後に山小屋の外で雲海を見ながら、きれいだな~なんて思ってるうちはまだ体調に変化はなかった…


山小屋に戻ってしばらくすると何だか頭が痛いような気がしてきた。早々にまずは鎮痛薬を飲んで横になってたけど改善せず。そのうち明らかに頭が痛くなってきた。高山病様に用意していたダイアモックスを飲んで横になるけど頭が痛くてなかなか眠れない。

途中でもう1錠ダイアモックスを飲んでなんとか少し寝る。この時に装着していたリテーナーははずす。

翌日の2時に山小屋を出発する予定だったけど、ちょっと時間を遅らせて3時まで様子を見る。3時に起きて荷物をまとめ始めるもやはり頭痛がひどい。頭が割れるように痛い。起きて動いていたら気持ちも悪くなってきた。ダッシュして外に行き豪快に嘔吐!そりゃもう止まらない止まらない(汚くてすみません…)。最後には胃液しか出なくて喉がやけるように痛くなる(バイオトイレに吐くとトイレがダメになりますので絶対にやらないでくださいね)。

もう完全に高山病ですな。

吐き切ったらちょっと落ち着いて近くの地べたに座り込む。涙目になりながら見上げた夜空は星がめちゃくちゃきれいだったな~(笑)

出発するのはあきらめてまた寝る。

ご来光の時間には再度起きてみたけど…
ご来光見えず
雲が多くてご来光拝めず。この時点ですでに日の出時間は過ぎてるらしい。
あっという間に明るく
あっという間に明るくなっちゃいました。体調は戻らないので再度寝る(笑)

結局、登るのをあきらめて七合目から下山開始。下山途中でも再度嘔吐。もうダメダメですな。五合目まで何とか下りると少し頭痛が和らいできた。早々に五合目を離れてバスで麓まで。

その後は近くの温泉施設に行き温泉にも入らず雑魚寝休憩室で延々と寝まくる。ちょっと落ち着いてきたので温泉に入ってひといき。高山病になっちゃうから自分には富士山登山は無理なのかな~なんて思いながら帰宅。

夜にはずいぶん体調がよくなったのでご飯を食べる。食べ終わった後にリテーナーをするために歯磨き。ふと鏡を見ると何だか歯の見た目に違和感を覚える疲れ切ったおっさん…。


んっ?なんか変。何だろ。


歯をよく見てみると…


んんっ!?上の前歯が欠けてる!!


ええええ!!!何これ!いつの間に!?欠けた部分はどこ行った?食べちゃった?それとも豪快に嘔吐したときに胃液と一緒に吹っ飛んでった??もう訳が分からんわ。

歯が見えた時になんだか間抜けに見えるし。これはショックでかい…

体が疲れ切ってるのに精神的にもダメージをくらってそのまま寝ましたとさ(リテーナーはちゃんと装着しました)。

今年の2月にリテーナーになってから6か月が経過したので、今日は歯科クリニックの診察に行ってきました。

今回も前回と同様に診察のついでにクリーニングとホワイトニングも。
前回は診察の後にクリーニング、ホワイトニングだったけど、今回は逆で、診察の前にクリーニング、ホワイトニング。着色や歯石が結構ひどかったので先にキレイにしてもらってよかった。先生に汚いのを見られるのも気まずいので。

もちろん、汚すぎて担当のお姉さんにも申し訳ないけどね。

診察では先生が歯列の状況を診て、リテーナーを装着して状況を診てあっという間に終了。『特に問題なし』とのこと。『これからはリテーナー装着は夜だけで良い』との許可が出ました!といっても、すでに勝手に夜だけ装着にしちゃったり、昼間だけの装着だったり…。

ただ、『リテーナー装着時に痛みがあったり、ズレてるように感じるようなら昼間も装着するように』とのこと。

次回の診察は6か月後で、その時に特に問題がなければ『卒業』だそうです(診察が終わるだけでリテーナーが終わりな訳ではなくて…)。


【アライナー終了時】
193週経過開口
【リテーナー3か月経過】
リテーナー3か月開口
【リテーナー6か月経過】
リテーナー6か月開口


【アライナー終了時】
193週経過下側
【リテーナー3か月経過】
リテーナー3か月下側
【リテーナー6か月経過】
リテーナー6か月下側
下の前歯のねじれは、リテーナー3か月時と6か月時ではあまり変化がないよう。これぐらいのねじれで留まってくれるならいいか…。

次回の診察は6か月後だけど、3か月後にはクリーニングをする予定。

リテーナーになって3か月が経過したので、今日は歯科クリニックの診察に行ってきました。

診察室に入ってちょっとお話
先 生 『どうですか?』
おっさん『治療が終わった感が強くて、ちょっと(かなり?)リテーナーの装着時間が短いです…。そのせいか下の前歯が戻ってきた感じがします』
先 生 『えっっ!?ちゃんと装着してください!アライナーは動的治療、リテーナーは静的治療。治療が終わったわけではありません!!』
おっさん『あっ、はい…』

気まずい雰囲気になって診察へ。まずはリテーナーを装着したままでチェックする。その後リテーナーを外して噛み合わせの診察。噛み合わせは問題ないらしい。最後はもう一度リテーナーを装着して終了。あっという間。次回はまた3か月後の診察らしい。特に先生からのコメントがないのでこちらから聞いてみた。

おっさん『下の前歯はどうですか?』
先 生 『リテーナーも抵抗なくはまるし、浮いている様子もないので大丈夫です』
おっさん『あっ、はい(あれっ大丈夫なのか。それならいいけど。後で画像比較してみよ)』


その後はクリーニングとホワイトニングへ。今回担当のお姉さんは毎回すごく丁寧にやってくれる。
仕事とはいえ、ゴム手袋をしているとはいえ、小汚いおっさんの汚い口の中に手をいれて作業するなんて本当にすみません。ありがとうございます、ありがとうございます。

以前に何回か書いたんだけど、お姉さんが一所懸命になればなる程、おっさんの頭にやわらかい何かが『むにゅっ』と当たるんですよね。自分の頭部に全神経を集中させていい気分になってるうちにクリーニングとホワイトニングが終了。

終了間際にお姉さんが『着色がひどかったのでコーティングしておくといいです』って。いつも、500円のハイドロキシアパタイトのコーティングしてるんだけどそれとは違うらしい。料金を聞いたら結構な金額!でも気分が良かったのでついついお願いしちゃいました。あいかわらずちょろい客だこと。『むにゅっ』がこれへの布石だったとしたら完全に手玉に取られてますな(笑)


クリーニングとホワイトニングできれいになったので、アライナー終了時と比較してみました。
【アライナー終了時】
193週経過閉口
【リテーナー3か月経過】
リテーナー3か月閉口

【アライナー終了時】
193週経過開口
【リテーナー3か月経過】
リテーナー3か月開口

【アライナー終了時】
193週経過下側
【リテーナー3か月経過】
リテーナー3か月下側
撮影条件は同じなので白さは増してますな。やはり下の前歯のねじれが戻ってるように見える。特に右側(向かって左側)はねじれが強くなってるわ。

次回の診察はまた3か月後。リテーナーは引き続き昼夜装着。寝る時に装着しないのは歯ぎしりとかするので特によくないらしい。何とか頑張って装着しますわ。喉元過ぎるとすぐ忘れちゃうダメ人間ですが…。

このページのトップヘ