おっさんのインビザラインによる歯列矯正日記

40歳をとうに過ぎたおっさんの歯列矯正ブログ
『インビザライン』っていうマウスピース型歯列矯正治療をしています
2014年 5月 矯正治療開始(予定アライナー20個)
2015年 2月 当初の矯正予定期間終了、追加アライナー作製
2015年 3月 追加作製したアライナー(14個)で矯正治療再開
2015年 9月 追加アライナー終了、再追加アライナー作製(追加2回目)
2015年11月 再追加アライナー(14個)で矯正治療再開
2016年 3月 残りアライナーの装着期間が1個3週間になり終了予定が約1か月延びる
2016年 6月 再追加アライナー終了、再々追加アライナー作製(追加3回目)
2016年 8月 再々追加アライナー(15個)で矯正治療再開
2017年 3月 再々追加アライナー終了、さらなる追加アライナー作製(追加4回目)
2017年 5月 再々々追加アライナー(18個)で矯正治療再開
2018年 1月 再々々追加アライナー終了、アライナー追加せずこれにて終了(全81個)
2018年 2月 リテーナー(昼夜装着)による保定開始(←今ここ)
20××年 ×月 リテーナーによる保定終了

カテゴリ: 歯列矯正

矯正の第5ステージが終わったので(ずいぶん前だけど)経過画像を列挙してみる。

今回は閉口状態の経過画像(154週~193週)(第5ステージ)を並べてみた。
(開始時~40週まで(第1ステージ)はこちら
(42週~72週まで(第2ステージ)はこちら
(74週~111週まで(第3ステージ)はこちら
(116週~148週まで(第4ステージ)はこちら
歯の着色がひどい画像があるので閲覧要注意です。

【154週】
154週経過閉口

【156週】(第5ステージ開始)
156週経過閉口

【158週】
158週経過閉口

【160週】
160週経過閉口

【162週】
162週経過閉口

【165週】
165週経過閉口

【167週】
167週経過閉口

【169週】
169週経過閉口

【171週】
171週経過閉口

【173週】
173週経過閉口

【175週】
175週経過閉口

【177週】
177週経過閉口

【179週】
179週経過閉口

【181週】
181週経過閉口

【183週】
183週経過閉口

【185週】
185週経過閉口

【187週】
187週経過閉口

【189週】
189週経過閉口

【191週】
191週経過閉口

【193週】
193週経過閉口
いまさらだけど、2週間ごとでは変わった感じがしないな。矯正開始前の画像と比べると、上下の噛み合わせの深さがずいぶんと浅くなってる。

次回は開口状態での経過画像をまとめてみる。

リテーナーになってもうすぐ3か月が経過する。この間、ずっとブログを放置してた。なかなかブログを書く気が起きなくて。

もうちょっとでリテーナー3か月時点での診察があるので、今日は久々にブログ更新。

アライナーが終了して『矯正が終わった感』が強くて、あまりまじめにリテーナーを装着していなかったこの3か月。あっという間に下の前歯のねじれが元に戻ってきてる。ちゃんと装着しないとな…。診察で先生に何て言われるか戦々恐々だわ。

まずは、ずっと放置してた最終ステージの経過画像のまとめをしないと。
とりあえず明日からにしよう…(予定は未定)。



歯科クリニックに行ってきました。リテーナーを受け取りに。
同じアライナーを使い続けて2か月!バリバリに割れてて、削れて穴があいてボロボロ、しかもゆるっゆるのアライナーからついに脱出。

診察ではまずは矯正開始時と終了時の歯型模型を見せてくれた。
【矯正開始時】
矯正開始時閉口

【矯正終了時】
矯正終了時閉口
上の歯のかぶり具合がかなり浅くなってるね。

矯正ビフォーアフター
左側が矯正開始時で右側が矯正終了時のもの。矯正開始時の下の前歯のねじれ具合がすごい。上の前歯も結構ねじれてたんだなぁ。

ここで先生が『模型を見てて気づいたんですが、前回アタッチメントは取ったのですが一部研磨するのを忘れてました。今日はそこを研磨しますね』って言いだす。どうやら、下の左側だけ研磨するのを忘れたらしい。そのままで黙っていられるのもイヤだけど、まさか最後にまたヴィ~ンとやることになるとは。今回はリテーナーをはめてすぐ終わりだと思ってたのに…。

で、早速研磨。またまた嫌な振動が全身に響くのよコレが。つらいわ。いや~時間が長く感じた。

それが終わるとリテーナーの話。もらえるリテーナーは全部で3個。通常は1年ぐらい使えるとのこと。当分は昼夜装着するんだそうで。1週間ぐらいでクリーナーで洗浄するようにとのこと。半年以降でよさそうなら就寝時のみの装着になるらしい。
リテーナー上
リテーナー下
リテーナー上下
初めて装着するときはきつくて全然入らなかった。先生が無理にグイグイ押し込んで『ガボッ』と入る。顎がハズレるかと思ったわ。

リテーナー袋
残り2つのリテーナー。なくしたら再作製も可能だけど、3個セットじゃないと注文できなくて10万円かかるとのこと。なくさないようにしないと…。

リテーナーケース
リテーナーケースももらって終了。今度のケースは蓋がスケスケ。使ったリテーナーを入れてて、外から丸見えになるのはちょっと気まずい。何か汚らしいしね…。透明じゃなくてグレーのスモークみたいにしてくれればいいのにな。早く就寝時のみの装着になりたい。そうすれば使った状態でケースに入れておくこともなくなるし。

次回の診察は3か月後の予定。診察に合わせてクリーニングとオフィスホワイトニングの予約も入れといた。

まずは、ちゃんとリテーナーを昼夜装着しないとな…。

最終診察からすでに3週間経過した。診察・処置後の歯列写真を載せていなかったので今さらだけど…
といっても、見た目で変わったといえば、上の前歯の飛び出たところをちょっと削ったのとアタッチメントを取ったところぐらい。

【最終診察・処置
最終直前正面
【最終診察・処置
最終正面
上の前歯が少し削られて平らになってる。アタッチメントが付いたままホワイトニングをしていたけど、アタッチメントがあったところは除去後も周囲と比べて白さは変わらないように見える。

【最終診察・処置
最終直前右側
【最終診察・処置
最終右側
こちらもアタッチメントの部位はアタッチメント除去前後での白さの差はよく分からない。

【最終診察・処置
最終直前左側
【最終診察・処置
最終左側
左側も同様に、アタッチメント除去前後で白さの差はよく分からず。

ネットを見ると、アタッチメントが付いたままホワイトニングしている人もいれば、クリニックで『ホワイトニングはアタッチメントを取ってから』と言われてる人もいたりしていろいろ。

勢いでアタッチメント付いたままホワイトニングを始めちゃった(デュアル:オフィス&ホーム)けど、少なくとも自分の場合には特に問題はなかったみたい。

アタッチメントの付いてた部分が周囲と色が違ったらどうしようかと思ってたけど、結果オーライってことで(笑)

リテーナーができるまでの間は最終アライナーを着け続けてる。このアライナーを装着しはじめて約1か月が経過。全体的に毛羽だってきてて舌に触れるととても不快。さらに、時々その毛羽立った部位がはがれ落ちて口の中に…。ペッって吐きたくなるけど、口の中からなかなか上手く外に出てこなくてストレスたまりまくりの今日この頃。

アライナー自体は結構前から割れたり裂けたりしてきている。
【最終アライナー:上】
最終アライナー上
最終アライナー上_右奥
最終アライナー上_左奥
右側は完全に割れてて、左側は結構大きな亀裂ができてる

【最終アライナー:下】
最終アライナー下
最終アライナー下_前歯
下の前歯の部分にも長い亀裂ができてる

やはり、噛みしめ・食いしばりの『クセがすごい』のかな。まだこのアライナーを3週間ぐらい使い続けないといけないんだけど、こんなんで最後まで持つのだろうか。それまでに完全崩壊しそうな勢いだけど(笑)

そもそも、この状態のアライナーで保定できてるのか??すぐ出来上がる『仮のリテーナー』みたいなのはないのかね。同じアライナーを約2か月も使うのなんて自分には無理だわ

しかも、このアライナーを使って『ホームホワイトニング』やろうとしてるからね。ホワイトニングジェルがダダ漏れで(もしくは唾液で薄まって)、効果自体が弱そうだけど

早くリテーナー生活を始めたいわ…

このページのトップヘ