おっさんのインビザラインによる歯列矯正日記

40歳をとうに過ぎたおっさんの歯列矯正ブログ
『インビザライン』っていうマウスピース型歯列矯正治療をしています
2014年 5月 矯正治療開始(予定アライナー20個)
2015年 2月 当初の矯正予定期間終了、追加アライナー作製
2015年 3月 追加作製したアライナー(14個)で矯正治療再開
2015年 9月 追加アライナー終了、再追加アライナー作製(追加2回目)
2015年11月 再追加アライナー(14個)で矯正治療再開
2016年 3月 残りアライナーの装着期間が1個3週間になり終了予定が約1か月延びる
2016年 6月 再追加アライナー終了、再々追加アライナー作製(追加3回目)
2016年 8月 再々追加アライナー(15個)で矯正治療再開
2017年 3月 再々追加アライナー終了、さらなる追加アライナー作製(追加4回目)
2017年 5月 再々々追加アライナー(18個)で矯正治療再開(←今ここ)
2018年 1月 再々々追加アライナー終了予定

カテゴリ: カメラ

歯列写真のほとんどを撮影してきた常用カメラ(Canon S110)が逝きました。
カバンの中に無造作に入れていたら鏡筒(?)部分に何かがぶつかってしまい開かない状態に。
電源ON前
ガッツリへこんでます(黄色矢印)。
電源ON
電源ONでもここまでしか開きません。
もちろんこの状態では画像上下に黒い影が入るので撮影できず。
電源OFF後
電源OFFにしてもここまでしか閉じません。
指で動かしてあげれば、開閉はできるんだけど毎回ではちょっとめんどくさい。

S110を使い始めて2年半。結構使いまくりましたのでもういいかと思ったけど、
歯列写真をずっとこれで撮っているので、できれば最後まで同じ機種で同じ設定で撮りたい。

ということで、西新宿のCanonのサービスセンターに行ってみる。
Canonサービスセンター
スタッフさんによると、レンズ部分のユニット交換で11,500円(税別)だそうです。
もう丸々変えちゃうんだそうですよ。
他の問題点があっても込み込みで修理してくれるそうですが…。

それだけのお金を出すなら新しいデジカメを買う資金の一部にしたほうがいいなと思い、
修理をお願いせずにそのまま持ち帰ることにする。

新宿駅前の家電量販店でデジカメをいくつかチェックして帰宅。
(その場で買うのはとりあえず踏みとどまった)

帰宅してから、何だか悔しくなってきて自分で直せないかと考えだす。
鏡筒のへこんだ部分が戻れば開閉できるんではないかと推測。

そこで、へこんだ部分の部品が取れないかと電源ONの状態でグリグリねじってみる
が、残念ながら外れず。ネジ式ではないのね(笑)

ねじってだめなら、今度は引っ張ってみる。

すると…

すぽんっと抜けた(笑)
電源ONのままキャップを外す
これで電源をオフにしてみたら、スムースに閉じる!
キャップを外したまま電源OFF
へこんだ部分に引っかかってただけで、開閉機構までは逝ってなかったんだね。
いや~お金かけて修理に出さなくて良かったわ。

となれば、このキャップを内側から押してへこみを元に戻せばいいだろうと思い、
キャップを内側から外側へグイグイと押し戻す。

へこみは完全にはなくなっていないけど、無事に開閉するようになりました。
復活
これで引き続きこのデジカメで撮影可能な状況になりました。

ただ、新しいのを買う気満々になっていたので、急激に愛着が薄らいでいる気がする。
このカメラは歯列撮影専用にして新しいの買っちゃおうかなぁ~(笑)

次は、Canon PowerShot G7 Xを買おうかと思案中。

1週間前の10月8日は皆既月食でした。

いまさらですが、皆既月食の写真を撮ってみたので…。
ど素人なので、写真の質が低いのはお許しを。

【18時31分】
18時31分
部分月食。左下からかけ始める

【18時48分】
18時48分
半分くらいが欠ける。ピンボケ…

【19時00分】
19時00分
残り約3分の1

【19時11分】
19時11分
もうちょっとで皆既月食

【19時16分】
19時16分
残りごくわずか

【19時23分】
19時23分
もうちょっとで皆既月食。暗い写真…

【19時26分】
19時26分
皆既月食。赤い。赤銅色(しゃくどういろ)というらしい。

【19時49分】
19時49分

【19時54分】
19時54分
月食の最大時。写真が暗い…。
ここで雲が大量に出てきてこれ以降月が全く見えなくなる。

【21時52分】
21時52分
雲がなくなった時にはすでに、月食は終了してました。

月が見られる程度のサイズに画像をトリミングをすると、
ピントがボケボケで見ていられない写真になる…。

ネットにはすごくきれいな皆既月食の画像や
多重露光で月の移動がよく分かる写真などいろんな画像が出てたなぁ。

あんな風に撮りたいよね。
でも、自分の現在の知識と腕ではこれが限界かな(笑)

次回の皆既月食は2015年4月4日らしい。
後で調べたらネットにいろいろ撮影方法が出てたので、それまでにちょっと学習しとくかな。

半年後にリベンジ。返り討ちにあいそうだけど(笑)

以前(数年前)に撮ったデジカメ写真が急に見たくなったので、ハードディスク内を捜索してたら…2005年5月に自撮りした歯列写真を発見。

歯列矯正をしたいなぁと思い始めたのは大学生の頃。
今から20年ぐらい前ですかね。

当時通っていた歯科医で歯列矯正の話をちょろっと聞いてみたら、『下の前歯を1本抜いてから矯正する』と言われたのでやめた。

う歯(虫歯)でもない歯を抜くのはちょっと気が引けたし、どうみてもおかしいでしょ、下の前歯が1本しかないって…。

その後もずっと歯列は気になってた。

だから歯列写真なんか撮ってたんだろうなぁ。撮ったのすらよく覚えてないけど。

でも、見つけた画像はピントが全く合ってなくて、ボケボケの写真ばかり。
何回か撮って早々に諦めたんだろうね。上手く撮れなくて。


閲覧注意】以下は今回見つけた2005年の歯列写真【グロ注意


   ※クリック注意!※拡大されちゃいます※
2005年5月の歯列(開口)
下の前歯の重なりがひどい。着色汚れがひどい。
自分の画像なのに『うわっ、汚っ!』って思っちゃいました。

2005年5月の歯列(しゃくれ)
『あい~ん』って感じでしゃくれ状態にしてますね。
下の歯がよく見えるようにしてるんでしょうな。

やはり着色汚れがひどい…。見ているだけで『おぇっ』ってなりそう。

向かって左側に金の詰め物が輝いてます。
口を開けて笑うとこの金歯が目立つ気がして結構恥ずかしかったな。

2005年5月の歯列(下)
下の前歯の重なり具合がひどい。ひん曲がってます。

さらに、裏側の着色汚れがとんでもなくひどいね。
べっとりと茶色く着色してますな…。
当時は常時お茶かウーロン茶を飲みまくってましたので。

画像では見えにくいですけど、金歯以外に金属の詰め物が片側1つずつあるように見えます。

その後、金属の詰め物はすべてセラミックにしちゃってます。

上側はあまり見えることはないので、お手頃価格のセラミックを。
下側は口を開けると見える可能性があるので、ちょっと高めのセラミックを入れました。

結構なお金がかかったよな~。まっ、そこそこ満足してるから良しとしますかね。


で、最初の目的だった探していたデジカメ画像は結局発見できず。
探し疲れましたので、またそのうち探します…。

撮りっぱなしで放置しているのがダメなんだろうな。
画像はあっちこっちにバラバラに入ってるし。同じ画像が別フォルダにもあったり。

こうなったら、ハードディスク内を整理整頓!

いや~ダメ人間の自分には無理だな(笑)
気が向いたら整理しよっと。それまでは引き続き放置だな。

テレビをぼ~っと見ていたらこんなCMやってました。
  
宮崎あおいちゃんかわいいですな。結構好きです(笑)。

…ってそんな話ではなくて、カメラの話。

『このカメラで自撮りできるよ』ってCMでした。
しかも、液晶タッチでシャッターが切れる。
さらにWi-Fiでスマートフォンなどに画像が飛ばせちゃうって内容。

最近はミラーレス一眼でもこんな感じなんですな。

おっさんは普段は全く自撮りとかしないので、自撮りできるとかどうかとかあまり興味がなくて、最近ではこんな風になってるとは全然知りませんでした。

ちょっと調べてみると、各メーカーからそこそこの価格の自撮り可能カメラが出てますね。

自撮りする人は必見ですわ。

ざっと見て、めぼしいやつ


もうちょい手頃なやつ


次にカメラを買う機会があれば自撮りできるやつにするかな~。
歯列を撮る以外には、全く自撮りしないんだけどね(笑)


【追記 2015.7.11】
新しいCMやってました
 

歯列矯正は徐々に落ち着いてきちゃって、そろそろネタ切れ状態になってきました…

ということで、今日は矯正とは全く関係ない話

見ると幸せになれると言われる『ドクターイエロー』を見に行ってきました。
たまたま遭遇するから幸運なんでしょうけど、それを無理やり見てやろうってことで(笑)

以前に聞いてた話だと『走行時刻は非公開』ってことだったので、特に調べたこともなかったけど、ネットで検索すれば走行予想日と時刻表が出てるのね。こりゃありがたい。

で、これを元に東京駅に行ってきました!

入場券を自動券売機で購入して改札を突破
入場券
140円也。これで2時間まで改札内にいてもいいみたい。

電光掲示板には回送の文字
回送
おっ、こりゃ本当にいるぞ!と期待が高まります。

ホームに出ると!
初対面
どど~ん!いました、ドクターイエロー。黄色がまぶしいです。

ホームには結構な人がいますねぇ。
先頭車両付近
この状態で前列で撮るのはなかなか大変そう…。撮っても人が写り込みそうだわ。

30分程停車しているようなので、人がある程度少なくなってから撮影

1号車その11号車その2
1号車その37号車
人が写り込まないように撮るのは難しい。

途中で子供連れのお母さんに撮影を頼まれましたよ。
結構緊張するわ~、人の写真を撮影するのは。ちゃんと撮れてたかな。

おひとり様でボッ~としてたから撮影を頼みやすかったのかもね。

こういうのは自分が周りから『普通』に見られてるんだと思えて何だかうれしい。
(周りからの見た目を気にする小心者なんで)

さすがに見た目がヤバそうな人には頼まないでしょ?

電車で自分の隣に若い女性が座った時と同じ感覚ですわ。
『変な人ではない』って認められた!って思えるのです(笑)
結構混んでる電車で、自分の隣の席だけが空いてると悲しくなってくるからね…。

停まっているドクターイエローは見たから、今度は走っているのを見に行こうかな。

このページのトップヘ